負傷

昨晩の入浴後、早めに帰宅した夫と楽しそうにじゃれ合う子供達。
子供達を夫に任せ、私は洗濯をしたり子供たちの保育園の準備をしたり・・・。
次の日が仕事だと、何かと前日の夜は忙しいのです。


と突然、「ギャー」と胡晴の泣き声。
また、大遥と喧嘩でもしたのかな?と思いつつ、しばらく放置していると、夫が「ちょっと胡晴の腕みてやってくれない?」と・・・。
どうやらじゃれ合って遊んでいて、右腕をひょいっと引っ張ったらしい。
「痛い痛い・・・」と泣いている。
骨は折れてなさそうだけど・・・。

以前にも何度か同じような事があって心配したけど、一晩寝たら朝には痛かった事も忘れて元気になっていたので、昨晩も「寝れば治る」と強制的に就寝。

が、昨晩は「痛い痛い」と一晩中泣いている。
寝たかと思うと、すぐ目覚める。私も全く眠れず・・・。


今朝も右腕を全く動かそうとしないで、ダラ~ンと下げたまま「痛い痛い」と・・・。

今日は絶対にどうしても仕事が休めなかったので、夫に頼んで整形に連れて行ってもらう。夫も責任を感じているようだ。
なんせ彼は、私が胡晴を出産して間もない頃、寝不足で疲れている私の背中をマッサージしながら、力余って私の肋骨を折った事がある。
昨晩私がはなった「家族の骨折るの何人目?」って言葉がかなりこたえているらしい。



結局骨には異常はなく、子供に起こりやすい「肘内症」とやらで、骨から靭帯がはずれかかっていたらしい。先生がひょいっと触って治してくれました。

一瞬で元気になった胡晴。
あ~、良かった。

by osa-kanakana | 2007-12-10 22:54